[産業用]太陽光発電システム

日本で、ZNSHINE  SOLARブランドのSTINGRAYモジュールが次々と選ばれているのには理由があります。

実証1.生涯発電効率にこだわったガリウムinsideだから

私たちは生涯の発電効率にこだわり、酸化による劣化を抑えた太陽電池モジュールを開発。それが、ガリウムinsideのSTINGRAYモジュール。シリコンと相性の良いガリウムを添加することで、劣化を低減するシリコンインゴットを実現。

実証2.塩害にも強く、PIDテストは業界標準のわずか5分の1だから

高温用温度計にも使用するガリウムを添加したSTINGRAYモジュールは、海沿いの太陽光発電所につきものの塩害にも強く、PIDテストにおいても業界標準1/5という高い評価を獲得。
※PID=Potential Induced Degradation:電圧誘起出力低下ー高電圧がかけられた状態で高温多湿などの外部要因が加わると、多くの太陽電池モジュールの場合、全体の総出力を低下させる恐れがあり、今後の再生エネルギー発展において克服する必要のある課題のひとつです。

実証3.出力テスト2年連続世界のTOP3だから

2011年度世界130社の中で連続8ケ月間、太陽電池モジュールの結晶シリコンパネルにおいて、出力テストNo.1の栄誉に。薄膜太陽電池モジュールなどを含めた総合でも2位に。さらに、2012年度も出力テストで世界のTOP3の出力を証明。

ソーラープロジェクトはこんな場所に適しています。

太陽光発電所の設置場所として、遊休地の土地活用をはじめ、未開発地域、工場や学校、大学、病院などの施設の屋上、ゴルフ場などの大規模跡地など。日当り、土地の形状、送電設備の有無などの適合要件がありますので、まずは実績豊富なZNSHINE PV JAPANにご相談ください。最適なプランを提示するだけでなく、ZNSHINEグループが、トータルにサポートします。